活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 特定ケア看護師として退院調整の参加

特定ケア看護師として退院調整の参加

皆さん、こんにちは。JADECOM-NDC研修センター2期生の岡田芳恵です。

私は東京都台東区にあります台東区立台東病院に所属していて、現在臨床研修の真最中です。来院された患者さんを指導医と共に診察・アセスメントし、さらに診療や特定行為の実施などを行い、毎日たくさんのことを勉強させていただいています。

東京都内にはたくさんの病院・施設・在宅サービスがありますが、身体的・精神的・経済的・社会的理由で退院困難となっている方が大勢いらっしゃいます。研修しながら日々、退院調整の難しさをさらに実感しています。

しかし特定ケア看護師として高度な専門的知識・技能を得たとこで患者さんの可能性や退院に向けて何が必要か広く考えられるようになったと感じています。

病院、老健、在宅サービスが併設されたケアミックス型の台東病院の中で、様々な職種の方と連携をとりながら分野横断的に活動することで看護師の業務の幅が広げられると確信しています。

看護師の業務の幅が広がることで患者さんが受ける医療の質が向上するように、今後も積極的に活動していきたいと思っています。

 

台東区立台東病院 JADECOM-NDC 2期生 岡田 芳恵

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+