活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 皆さん、始めまして。 診療看護師の筑井菜々子と申します。

皆さん、始めまして。 診療看護師の筑井菜々子と申します。

皆さん、始めまして。
診療看護師の筑井菜々子と申します。

6年前にNP養成の大学院を修了しました。その後、地域医療振興協会の一つである東京ベイ・浦安市川医療センターで臨床研修を受け、今は協会内の地域の病院で診療看護師として働いています。
東京、青森、岐阜、静岡、三重、島根とさまざまな病院で診療看護師として働きながら、JADECOM-NDCの研修生・修了生と一緒に仕事を行っています。

その活動も今回のスカイツリーが綺麗に見える台東病院で8施設目になりました。数ヶ月ずつさまざまな病院で診療看護師として働く、ちょっと変わったことをしている診療看護師です。
医師の少ない地域病院で働く診療看護師の醍醐味は、なんと言っても病棟の看護師さん、コメディカルの皆さん、医師と一体感をもって患者さんに係ることが出来ること。そして医師が少なく多忙な病院で、患者さんに必要な医療を速やかに提供できるということです。

また、新しい医療の形に関わっている充実感とやりがい、今後の可能性への期待は想像以上です。確かに臨床研修はきつく、寝ない、食べられない、休めないの3拍子で、寝ながら歩いて電柱にぶつかったこともあります。しかし、辞めようと思ったことは不思議と一度もありませんでした。

診療看護師、特定行為を行う看護師の仕事はとてもChallengingだと思います。Challengeとは挑戦することという意味と同時に、大変だけどやりがいのあることに挑戦するという意味があります。新しい医療の形に挑戦することはいくつもの困難がありますが、その先には大きな充実感があります。まさにChallengingな仕事だと思います。

It is so challenging but we can do it!!
ご興味のある皆さん、ぜひ一緒に頑張りましょう!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+