活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 特定ケア看護師ブログ > 『勉強会』

『勉強会』

みなさん、こんにちは。JADECOM-NDC2期生の大賀嘉奈子です。今年度より3期生の修了生が同じ病棟で勤務する事となり、2人で協同して病棟の患者様の対応をさせて頂いておりとても心強いです。

活動の一つとして、今までは病棟であまり経験のない疾患や病態の患者様が入院された時に勉強会を実施してきました。当院の一般病棟は一単位であり、新人さんに関しては幅広い診療科と多忙な勤務の中で自己学習が追い付かない事で苦戦している姿を見てきました。また地域の病院では高齢者の患者様が多く、基礎疾患も多彩で主病名以外の管理も重要となっています。今年度より病棟勤務の特定ケア看護師が2人となったため、不定期に開催していた勉強会を月に2回開催し、病態や治療だけでなく、観察のポイントなど基本的な事まで新人さんにも優しい内容にしました。

 

 

特定ケア看護師のみが患者さんの病態をアセスメントするというだけでは、患者様の状態にタイムリーに対応する事はできません。看護師の些細な気づきを言語化し、治療につなげていく事が重症化予防となります。そのため私達が指導して頂いた知識を看護師の視点を交えて、私達の言葉でレクチャーをする事で病棟のスタッフに伝える事ができたらと思っています。また、私達も得た知識をアウトプットする事で理解を深めていきたいと思っています。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+