活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 月刊地域医学 > 市立奈良病院の脳神経外科における 特定ケア看護師の働き方

市立奈良病院の脳神経外科における 特定ケア看護師の働き方

私の勤める市立奈良病院は病床数350、29の診療科を掲げ、救急を年間4,200件受け入れている急性期病院としての側面と、奈良県下にある複数の診療所と連携する地域密着型の側面を持つ病院として存在しています。

■続きをPDFで読む

※当コラムは、地域医療振興協会が発行する「月刊地域医学」から抜粋しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+