「いつでもどこでも誰にでも」

「診る」と「看る」を兼ね備えた看護のプロフェッショナル

特定ケア看護師

これからの未来を担う
看護師の新しいキャリアの形

「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」の一部が改正され、厚生労働省令で定める21区分38の特定行為が研修により可能になりました。
これにより、どの地にあっても、どのような環境にあっても、総合的に臨床推論ができ、医師の事前の指示により適正な医療と看護が提供できるようになりました。