活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 特定ケア看護師ブログ > 協会外受講生第一号です。

協会外受講生第一号です。

こんにちは。JADECOM-NDC2期生の大賀嘉奈子です。私は島根県にある益田地域医療センター医師会病院で卒後臨床研修中です。協会外から初めての卒業生ですが、研修中と変わらず協会からの支援を頂きながら活動することができています。

先月、1期生から3期生が集まり活動報告会を行いました。卒後研修を終えた1期生、卒後研修中の2期生、研修中の3期生それぞれの立場での学びや活動内容を共有することができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。研修生同士の交流もでき、親睦を深める事ができました。

翌日に超音波エコーの基礎知識、使用方法、評価について学ぶためにNDC-POCUSコースが行われました。超音波エコーは侵襲がないため患者さんへの負担も少ない検査の1つであり有用な検査ですが、自信をもって実施できていないのが現状でした。実際にプローベをあてながら医師から直接指導を頂けるという贅沢な環境で学ばせて頂きました。

当院には特定行為に係る看護師が3名おり、院内を横断的に活動しています。医師が不足している分、コメディカルとの連携はより不可欠です。情報共有を行ってタイムリーに医療を提供でき、地域で最後まで生活できるお手伝いが少しでもできるよう活動していきたいです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+