活動ブログ

ホーム > 活動ブログ > 活動報告 > フォローアップ研修会を開催しました。

フォローアップ研修会を開催しました。

今月は卒後藤谷塾の代わりにフォローアップ研修会を開催いたしました。
1期生から3期生までが一堂に会すことのできた貴重な機会となり、冒頭では、それぞれ期ごとの活動の様子を報告し合いました。

【1期生】
臨床研修を終え、各所属施設で活動しています。
自施設で必要と認めていただき、活躍する実績を積み重ねています。
仲間の看護師たちからも頼りにされ、やりがいも実感できるようになった今日この頃です。
派遣の要請をいただき、与那国町診療所で2か月間活動中の1名もいます。

【2期生】
各所属施設で、臨床研修の仕上げ段階です。
来月から独り立ちデビューとなります。
それぞれの活動スタイルの確立に奮闘中です。
まだまだご指導いただくこともたくさんありますが、育てていただいた心からの感謝に恩返しできるように育ちます!

【3期生】
共通科目のeラーニングを終え、筆記試験も見事にクリア!
初めての演習・実習も1か月半が過ぎました。
今までの看護過程の展開とは違う症例レポートに苦労しているようですが、丁寧なご指導をいただき、充実した毎日を過ごしているようです。
お世話になっている各施設、関係者の皆様のお陰で、順調に育ちつつあります。

フォローアップ研修会の内容は、修了生から現研修生へ向けての情報発信とNDC-POCUSコース(超本格的エコー研修)です。
様子をフェイスブックでも報告していますので、是非ご覧ください。

■拡大藤谷塾
1期生からは『プロフェッショナルの流儀~特定ケア看護師のパイオニアに迫る!~』と題し、これまで経験してきた成功談、失敗談も含めた活動ポイントを話してくれました。
コミュニケーションが鍵となり『人間力』が大事だという発信は、とても印象的でした!
2期生企画では、2期生がホストとなってワールドカフェを実施しました。
テーマは「特定ケア看護師のビジョン」「これまで乗り越えてきた課題」「身につけてきた知識・技術・態度」を中心に、3期生の今後のイメージを膨らませました。
症例検討も「間質性肺炎」での1期生の失敗例を題材に、塾長の熱い突っ込みとフィードバックにあっという間の時間でした。

NDC-POCUSコース
医師用のPOCUSコースを、特定ケア看護師用にアレンジしていただきました。
豪華講師陣に丁寧なご指導をいただき、立派な修了証も授与されました。
モデルさんの協力もあり、2日間みっちり内容の濃い、満足度の高いコースとなりました。
講師や関係者はもちろん、禁食で空腹と闘いながらご協力いただいたモデルさんたちにも、心より感謝申し上げます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+