受講される方へ

ホーム > 受講される方へ

地域で活躍できる特定ケア看護師という選択

特定ケア看護師は、特定行為を実践するだけではなく臨床推論を元に「診る」と「看る」とで患者さんを全人的に捉え、医療・看護を提供する看護師です。
21区分38行為すべてを履修し高度な医学知識について学びますが、看護の心を忘れず「看護師だから出来ること」を追求します。